SONY Watchを購入しました。WatchOS3との比較など

2015年5月に購入したAppleWatch
・マップの案内が不親切
・音声検索結果がiPhoneを取り出さないと見れない
ことから、ほとんど使わず・・・どんどん使わなくなり・・・

今回購入した、AndroidWearはどうか
「最悪、通知さえ見えればいいや」
と考えていたのですが
思いの外便利でした!その理由は後半部に書きます。

さて、現在市販されている中には
Sony Watch2とWatch3があり、
2の方が安かったのですが、
ここで注意
AndroidWearが搭載されているのは3からです。
せっかくなので
Googleからいち早くアップデート提供されることを期待して
多少高くても3を購入

AndroidWearの便利なところ
・音声検索するとGoogle検索結果の最初の数行を表示してくれる ☆☆☆
・マップがGoogleマップなので案内も正確
・返信で使える音声入力がかなり正確
・MicroUSB充電なのでスマホの充電器を流用可能
・艦これAndroid版をプレイ中でも通知が腕に来る
・電池が2日は持つ(バッテリーが小さいので、15分で充電80%完了)
・半透過液晶で画面OFFの昼間でも時刻とニュース表示が可能(IS03に搭載)

IMG_20160807_085109

IMG_20160807_085133

不便なところ
・無接点充電非対応なので、充電の時にパッキンを外す手間
・通知に返信すると、該当アプリの画面へ強制ジャンプ
・腕から外した時に自動ロックされない(心拍センサー非搭載のため)

電池持ちではiPhoneやiPadがandroid勢を圧倒的にリードしている昨今ですが、
腕時計の電池持ちに関してはAndroid > AppleWatchです。
心拍センサーが電池食いの原因なのでは?
このSonySmartWatch3に、無接点充電と生体センサーが搭載され、
これだけの電池持ちが実現できたら最強のスマートをッチであろうと断言できます。

ポイント使いたさから、ポンパレモールで購入したのですが
こっちのほうが安かったですね。トホホ

sonywatch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です