(初)チョイモビ乗りました。220円が120円<復旧>

DSC_0149
日産グローバル本社ギャラリーから日産ステーション(北仲通南地区)までを公共交通機関を使って移動した場合いくらかかるでしょうか?
私の普段使っている電車での、当初の予想は
少し歩いてから横浜から関内駅まで130円 (消費税増税で140円になってました)

これがなんとチョイモビの乗り捨てだと120円しかかかりませんでした。

なお、みなとみらい線で(新高島駅>馬車道駅)だと180円
バス(横浜駅東口>馬車道駅前)だと220円

天気も良く、道が広いので速度規制が少なく50kmくらい出せたことと、
信号は2つしか止まらなかったからかもしれませんが、
試し乗り感覚だったので、元を取れるとは思っていませんでした。

二人乗りだから、観光とか営業同行なら頭数で割ると
1/2となりコスパは電車バスより圧倒的に安く済みます。

重めの家電製品、食料品を買った時も、助手席に乗せることができるので
今後普及すれば女性ユーザーも増えそうです。

降りた後スリーエフがあったので、東京・横浜地域限定コンビニの
スイーツ もちぽにょ塩キャラメルを購入!横浜市民としてスリーエフの株も持ってます
もちぽにょ
(帰りは駅近くで終わり、電車で横浜駅まで。人多すぎて座れませんでした)

講習は2009年8月にオープンした日産グローバル本社ギャラリー
ギャラリー外観

DSC_0144

乗り心地については、モーター音は結構するが振動は少ないためとても快適
アクセル踏んでの加速は、車体が軽いためかEVの割に俊敏。
ブレーキは早めに深めに踏み込む必要がありました。
DSC_0146

(無料で15分間ぐるりと試乗できます。ゴーカート気分で試してみては?)
クレジットカードと運転免許証さえあれば登録無料、年会費無料。使った分だけ1分20円
私は年会費永年無料でポイント還元率などコスパ最高な楽天カード使っています。詳細はこちら

充電はスタッフが手動でスポットまで運転して充電してるらしいので、
あるブログの人が書いていたように屋根にソーラー載せたり、私個人としては
バッテリーごとガチャポンと交換できる機構にして回れば、より良くなると思いました。

最後に気づいた点と、今後改善して欲しいことをまとめます。
DSC_0150

・スマホスタンドが付いているのでGoogleナビが使えます。が
・スマホアプリは機能が足りない(Webサイトは降車変更やナビ直接起動が可能)
・2年前の第一世代は扉なく怖かったので、二世代は扉がついたらしい(予備ベルトはその名残)

・ウインカーとワイパーは逆 (散々言われていたのに2度間違えました)
・車内にUSB充電もあれば最高

以上です。

研修講習は1時間ですが、とても楽しい経験ができました。
スタッフの方々、ご親切にありがとうございました。
日産リーフも欲しくなってしまう・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です