Step:1 インターネット株の始め方

本日はネット株の始め方を書きます

30年前は株を買うというと、100万円くらい必要でした。
また、証券会社に足を運んで交通費を使い、かつ5%くらいの手数料まで取られてしまいました。

しかし、現在では1万円の資金で購入でき、自宅にいながら株を買えます

かつ手数料も10万円迄が145円と0.1%(0.001倍)の手数料しか取られません。
つまり、安く簡単に株を始められるのです。

株のデメリットは定期預金とは違い、元本割れがあることです。
しかし、株が多少値下がりしても売らなければ良いのです
上がるまで待てば、損することはありません。

(一攫千金を夢見て、暴落した株を大量に購入することはおすすめできません。欲を出すと失敗します)

定期預金や普通預金にも「インフレ」というデメリットがあります。、インフレはお金の価値が下がって、物の値段が高騰してしまうのです

もちろん、365日24時間株価を気にするような生活スタイルや、衣食住の生活資金まで株につぎ込むのはやめましょう
そこまでなると中毒です。

上に書いたとおり、株が上がっても下がっても余裕資金で投資する限りは、過度に気にする必要はありません。

株のメリットは、配当金と株主優待です。

定期預金が0.1%なのに対し、現物株であれば2.0%もの配当金が得られます。
また、吉野家HD<9861>マクドナルド<2702>等の株を保有すれば、毎年2回株主優待として食事券が貰えます。

使い切れない時は、オークションで売れます。
オークションの始め方についてはこちら

配当金と株主優待を合算すれば、なんと年利5%にもなります。

まず1日目はネット証券口座の開設を行うことになりますが、その前に
Step1の無料メールアドレス作成や、Step2の銀行口座開設も行っておくとスムーズに進めます。

口座開設はこちらから
※公式サイトにて最新情報の確認をおすすめします。

マネックス証券と当サイト「ぴーしー西谷」のコラボレーション企画として、こちらのページから口座を作られた方全員に、もれなく1000円がもらえます。入金も取引も必要ありません。

ネット証券で株を買うと、以下のように管理と確認ができます。

私が利用している証券会社はSBI証券と楽天証券です。
友人紹介という形で口座開設していただく方法もございます。
紹介で口座開設をしてくださった方へは、1年間無料で株取引のアドバイスをさせていただいていますので
もし友人紹介希望の方は、お手数ですが、紹介状送信のため、こちらに「株の紹介希望」と書いて、送信してください。
メールフォーム

私は以下の株を保有しています

どれも株主優待が充実しています。これだけ持っていれば毎月何らかの株主優待が届くことになります。

こちらのサイトから口座開設すると、
キャンペーン中につき特典が受けられます。
※公式サイトにて最新情報を確認ください。

と当サイトのコラボレーション企画として、こちらのページから証券口座を作られた方全員に、もれなく1000円がもらえます。入金も取引も必要ありません。

皆様もお気に入り企業の株を持ってみませんか?
ソニーのファンならソニーの株を買っても良いかもしれません
自分がよく知っている、信頼でき安心でき応援したいと思える企業の株を買いましょう。

Step:1 インターネット株の始め方」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: クラウディアレポート » 古都が4倍の広さになりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です