外貨預金口座より手数料がお得な「FX口座」

昨年の円高から、とても早いスピードで円安になっています。
円安になると外貨の価値が上がります。
円安とはつまり、ドル高。ユーロ高。ポンド高ということです。

このブームに乗って、円の価値が下がる前に外貨に換えておきたいと思う方もおられるこでしょう。
一番簡単なのは駅前や街中の銀行で、外貨預金口座を作ることですが、
外貨預金口座は手数料が高いのが通例です。

しかし、その手数料をほぼゼロにする方法があります。
FX口座を利用する方法です。


FXと聞くと、10万円預けて、250万円並の取引ができるといったハイリスクハイリターンな投資を思い出すかもしれません。
しかし、それはレバレッジ(責任を負う倍率)を25倍に設定した場合です。

このレバレッジを1倍~3倍程度にすれば、万が一外貨の価値が下がっても、強制的に財産を没収されるということはありません。

※外貨なので元本価値は日々変動します。将来使う予定のお金や、生活資金を預けるのはおすすめしません。
※あくまでも10万円~100万円の預け入れにとどめ。欲を出さず20万円程度でも十分金利収入があります。

FXのスワップポイント

ちなみに、10,000豪ドルを保有した場合、1日70-80円の利息が受け取れます。
これは1年で25,550~29,200円になります。
豪ドルや南アフリカランド(ZAR)といった資源国の高金利通貨は人気のようです。
スワップポイントと呼ばれ、「円」で受け取ることができます。



関連ブログの方、相互リンク募集中です

外貨預金口座より手数料がお得な「FX口座」」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です