月別アーカイブ: 2017年11月

警察署と弁護士に相談した途中報告

Published / by pcnishiya / Leave a Comment

先日の不動産会社とのトラブルについて、2ヶ月前に警察署と弁護士に相談した状況をまとめておきます。

<保土ヶ谷警察の方>
「不動産屋が知らないはずはない。通話や会話ではできると言っているのに、メールなど記録が残ってしまうところでは慎重に証拠が残らないようにうまくはぐらかそうとしている。最初から意図的にあいまいにしているのが分かる。」
「警察としては、お金を払ったのに手に入らなかったとかいう場合だったとしても、”疑わしきは罰せず”の原則からすぐに逮捕することができない。」
「逮捕して刑務所に送るのが警察の仕事なので、お金を取り戻したいのであれば民事裁判の方が良いと思う」

確かに、医者の言うとおり薬を飲んで、深刻な後遺症が残ったとする。
副作用についてネットで調べなかったあなたが悪いと言われたら納得できるか?
不動産関係者がローン減税について知っているのは当たり前。
まして、客から質問があったときに不正確な回答をするとは証拠のあるなしに関わらず悪質。

<横浜弁護士会の方>
「裁判を行う場合は30万円かかるので、65万円を取り戻したい場合は骨が折れるかもしれません」
「録音よりも、住宅ローン減税についてどこかに一筆したためておくのが両者ともに良かったかもしれません」
「この金額で裁判を行うのはおすすめできませんが。もし裁判を行う場合は、より不動産売買に詳しい弁護士(司法書士?)を紹介できます」

費用はそれなりにかかる模様。

仕事が落ち着いたら次のステップに進む予定です。