月別アーカイブ: 2013年4月

インターネット接続さえあれば固定番号が持てる

Published / by pcnishiya / Leave a Comment

基本的に屋外で電話をする時はau/docomo/softbankそして最近はWillcom/Emobileという携帯電話各社と契約しなければなりません。スマホ契約についてはこちら
そして、通話+通信ができる契約ですと5000円前後します。
WimaxやEmobileの通信専用契約であれば1980円~3880円です。

しかし

パケット通信・インターネット通信契約を利用して通話の発信・着信を行うことできるのが050+というサービスです
iPadやiPod touch / Android / Windowsでも使えるようです

月額315円がかかりますが、月に1GB程度しか通信しない方にとっては1980+315=2195円ですので
au/docomo/softbank/willcomよりも、050+の方が安上がりです

格安SIMなら440円で通信費を維持できますのでかなりお得です。

個人でも公衆無線LANが無料でレンタル

Published / by pcnishiya / 個人でも公衆無線LANが無料でレンタル への3件のコメント

個人でも公衆無線LANの親機がレンタルできるようになりました。
2014-1-7 … 現在は個人宅締め切り、店舗向けのみです。

光ファイバーやADSLの回線があれば0円で無線LAN親機が貸し出されます。

sp_chart

これからiPadなどを追加したい方や、既に無線LAN親機を持ってはいても
規格や仕様が古いため(11g/b)、新しいもの(11n)への買い替えを予定していた方には朗報です。

FC2 Wi-Fi 無料レンタル申請はこちらからどうぞ

デメリットは「他のFC2会員に5Mbps分の通信料(電波)を貸す」ことと「貸した分の速度(5mbps)が低下する」ことです。
ちなみに、私もfc2 wifiを導入していますが、私の経験では
1番目は半年設置して1人がアクセスしてくる程度です。
2番目も160Mの回線ですから、誰かがアクセスしたに気付くほど速度は低下しません。(myplaceの無線規格が最大150Mbpsまでのため10Mbps余る)
(後述の通り、セキュリティもセグメントが分かれており相互干渉不可のため問題ありません)

店舗運営の方にとっては地図に表示されるため、集客というメリットがあります。
個人宅の場合は美女・美男が訪れるかも?人が集まるものではないのでメリットは以前使っていた無線LAN親機はもう使いませんので、ハードオフに売却するなり、友人にプレゼントするなりできるという点です。

手順

  1. FC2 ID作成(メールアドレスがあれば1分で終わります)
  2. FC2 Wi-Fiにこちらのリンクから申し込み

(人が集まりやすい場所を意見欄に記載すると審査が通りやすいようです。)

私も利用しています。現時点でのスペックは以下の通り。

ベースはbuffalo製のWHR-G301NをFC2用に改造 (価格.comのWHR-G301N情報)

無線LAN:最大速度 300Mbps x1 (IEEE802.11g/b/n 私のノートPCでは150Mbps)
有線LAN:最大速度 100Mbps x4 (Fc2 Wi-Fiのの有線部分の速度は100Mbps)
電源部分:付属ACアダプタ

導入するとmyplace(名前変更可能)、FC2 Wi-Fi(FREE)といったSSIDの電波が飛びます。
自身のパソコンやスマートフォンはmyplaceに接続します
他のFC2会員は(FREE)に接続してくることになります。
周波数帯のチャンネルや、IPアドレスのセグメント数字の変更が可能です。

ぴーしー西谷では出張費(700円)のみでの設置が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

楽天マート利用してみた感想です

Published / by pcnishiya / Leave a Comment

過去に実家は、生協(おうちCoop)を利用していましたが、休止しています。
会員費が高くなったことや、賢く頻繁に買い出しに行けるようになったためです

ただ、最近 楽天マート の案内が毎週ポストに届くようになりました。
(ダイヤモンド会員だからでしょうか?)

そこで2000円で送料無料になる週だったので、日配品を注文してみました。
注文から到着までの体験レポートをまとめてみます。

私は2000円送料無料のときにしか注文しません。
お酒やペットフードを定期的に購入される方には良いかもしれません。
生協(co-op)より安いものもあります