作成者別アーカイブ: pcnishiya

なぜ今”電気自動車”なのか

Published / by pcnishiya / Leave a Comment


ガソリン料金高騰!大丈夫?
何度でもガソリンが13円引きになるカードもありますが・・・
一軒家なら電気自動車(ev)にしないと勿体無い!?

まだマイナー?いいえ、20万台売れています

Q.電気自動車にしても結局、発電所からは地球温暖化の原因とされている、
温室効果ガス(CO2)二酸化炭素が出るんでしょ?エコじゃないじゃん。
A.ガソリンは石油からしか作れませんが、電気なら水力・地熱・風力・太陽光発電でも作れます。
現在、アップル社や政府政策主導のもと急ピッチでクリーンエネルギーは増加。協力したいですね。

Q.バッテリには寿命があるんだよね。やっぱり力強いエンジンの方がいい。
A.故障しうる機械部品、消耗品の数はガソリン車のほうがダントツで多いようです。
また、使用に耐え難いほど極端に電池の使用年数が短ければ製品化はされなかったことでしょう。ご安心ください。

Q.毎日満タン(フル充電)にしても走れる距離が短いんじゃない?買い物主婦や通勤専用でしょ?
A.100km走るとされています。東京日本橋から富士山までの距離です。
ご自身の用途で判断していただくことになりますが、満タンに必要なのは300円のみ。
そして、ガソリン車と違って、給油移動の手間がかかりません

ただし、給油や充電する暇が無いほど忙しくて、土日祝日しか車に乗らない人なら
カーシェアのほうがお得です。
年会費・入会金無料の楽天カード利用で支払いすると更にお得(実際私も使ってます)

他にも、高速道路での空気抵抗は、プリウスより良く回生充電で今までは捨てていたエネルギーを再利用できます。

現在お乗りの自動車の燃費が1リットル20km以下なら、
150円で50km走行可能なリーフへの乗り換えを、
検討なさってみてはいかがでしょうか?

Q.まだ動くし、綺麗だから買い替えはちょっと
A.綺麗であればあるほど査定額は高くなります。
決めるのは提示された金額を見てからでも良いはずです。


なお、新車購入のお見積もりはネットが簡単です。
ディーラーへ足を運ぶのは料金見積もりが出てから、
相見積もりすればもっと安くなるからです。
こちらでリーフは割引キャンペーンもあるそうなので詳細は公式サイトを要確認
SBIグループの新車販売・見積もりサイト
(私事ですが実家の車をこちらのバナーから見積もりしたところ
最寄のディーラーが最初に提示した金額より30万円値引いてもらえました)

もしかすると、あなたは現在一軒家にお住みではないですか?
アベノミクスでインフレになりますし、マンションやアパートから引っ越したほうが良い場合もあります。

参考記事
日産と横浜市が共同で1分課金、短時間乗り捨てカーシェア「チョイモビ」試験中

横浜駅でも快適通信速度をキープ。Huawei P9のキャリアアグリゲーション

Published / by pcnishiya / Leave a Comment

相鉄沿線にお住まいの方ならお分かりになると思います。
朝は全く問題ないのですが、夕方から夜にかけて
相鉄線横浜駅のホームの通信速度は非常に遅くなり、使用に耐え難くなります。

他にも症状を訴える方が多数います。

特に私が使っているのは月額900円程度の格安SIMなため、本家docomoのスマホが近くで通信していた場合は、どうしても通信の優先度は下がってしまいます。

そんなこんなでHuawei P9購入後数ヶ月が経ったある日、設定画面で以下の設定を発見

キャリアアグリゲーション
買った直後は有効になっていない!ファーウェイのハイエンドSIMフリースマホ「HUAWEI P9」で電波を束ねて高速化するキャリアアグリゲーションを設定

少し前にauのCMで話題になった、キャリアアグリゲーションを格安SIMでも使えることが判明。
これは使わない手は無い!

キャリアアグリゲーションとは

700~900MHzの狭い場所でも繋がり易い電波(プラチナバンド)

1.5GHz~2GHzの見通しの良い場所では高速通信できる電波

を同時に掴むことで安定通信しつつ、高速通信もできる素晴らしい機能です。

Huawei P9の場合は「LTE」の表示が「LTE+」と変化している時にCAが有効となっています。
比較してみたところ、「LTE+」の時は相鉄線横浜駅ホームでも快適に通信ができています。
ただJRや東急東横線や京急線から相鉄線に移動するまでの地下道を移動している間はプラチナバンドしか掴んでいないようで
相鉄線横浜駅ホームに到着しても「LTE」から「LTE+」に切り替わらないこともしばしば・・・
「LTE」のままだと遅いままなので、これはCAの効果と考えて間違いないでしょう。
もし、切り替わるのが遅い時は一昔前の「iPhone5のパケ詰まり」解消法である
「機内モード ON/OFF」を試してみてください。

DJI Phantom3 が届きました

Published / by pcnishiya / Leave a Comment

ドローンに興味があり、いつか買いたいと思っていた夢が叶いました。
夏までは恋愛やら、仕事やらで中々自分のための時間を取れませんでしたが、
失恋と、閑散期により自分のための時間を取れるようになったため、この機会に購入!

今回買ったのはDJI Phantom3で旧型となります。
価格は安めの52800円

元々買おうと思っていたのは、プロペラの折りたたみが可能な、
12万円のDJI Mavic Proですが
予約しても到着は2ヶ月後という大人気、品薄商品だったため
第二候補のPhantom4を検討中でした。

しかし、高額なんですね・・・

そこでプロダクトニュースのページで発見したこれを買おうと思ったのですが

飛行可能時間10分以下
これじゃあだめですね・・・

そこで同価格帯(6万円)のPhantom3 STANDARDを購入したというわけです。

早速飛ばしてみたいと思うのですが、場所と天気が問題ですね・・・
免許や許可が必要という話も聞いたことがあります。
(そのため許可取得が不要な199g以下のDobbyを検討していたというわけ)
飛ばした後はYoutubeに投稿予定ですので、ぜひご覧になってみてくださいませ。

つまらないものですが、2015年の広島旅行の時の路面電車の動画をアップロードしていたりします。